千葉と都市の葬儀について

これだけは押さえておきたい葬儀事情!千葉編

千葉は都市部に近く人口も多い地域なのですが、葬儀に関しては家族単位での葬儀が増えてきています。

[+IMAGEALT+]

千葉と都市の葬儀について

都市部は人口も多いですが、その増加する人口の多くは地方からの流入であり、逆に地方の人口は減少していく傾向にあります。

またそれに伴い地域のコミュニケーションも希薄になっていく傾向があり、個人を重んじる習慣が強くなってきています。

元々葬儀は千葉でも地域の繋がりを保持していく為に行う意味もあり、その為に多くの人を誘い、大規模な葬儀が行われてきました。

会館やホールなど葬儀や式典用の建築物も多く、予約も取りにくい会館が多くありました。

また大安など日付が持つ意味も踏まえて予約は取られますので、葬儀の予約は混雑しやすいものになっていました。

大規模な葬儀を行う場合は特に事前予約が必要であり、葬儀に参列した人の分のお土産や会食の用意なども行う必要がありました。

その為地域を重んじる千葉では特に葬儀費用が高くなる傾向があり、千葉での葬儀は多額の資金を必要とする、と言われていました。

知名度を上げる広報などが主に行われていましたが、最近では家族葬など小規模の装備が行う事が出来る、そういった点もクローズアップされるようになりました。

完全貸切ホールなど小単位で葬儀を行いたい人も増えており、以前は密葬といった言い方をされていましたが、家族葬といった言いやすい呼び名がされるようになっています。

◇家族葬と一般葬の違いとは?⇒https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/35087

今後人口は減少傾向にありますが、段階の世代など人口のボリュームゾーンが多い年代に一気に入り、葬儀会場は混雑していくでしょう。

葬儀場所を確保しておく為にも生前から考えていく事も大切になってきています。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント